ジョブクラフティング研修

      2018/07/16

当オフィス代表の角井孝次がすみすみ研修に登壇させていただきました。

今回は、ジョブクラフティング研修。

 

 

ジョブクラフティングとは、「やらされ感のある仕事をやりがいある仕事に変えていくこと」です。

意図的介入をおこない、仕事に対する取り組みや捉え方、人間関係を変えていく方法です。

 

 

ジョブクラフティングは海外ではよくおこなわれていますが、日本ではまだまだ知られておらず、取り入れられていないものです。

有名なところでは、東京ディズニーランドや東京ディズニーシー等を経営するオリエンタルランドはジョブクラフティングを取り入れているであろう人材育成をおこなっています。

角井はジョブクラフティングを全国の企業で企業研修に導入しています。

 

 

仕事の中身には様々なものがありますが、それをどのように自分で捉え、仕上げていくかは自分次第。

そのクラフティング方法をお伝えさせていただき、やらされ感のある仕事をやりがいある仕事に変えていくことをおこないます。

 

 

研修に参加していただきましたみなさまにとって気づきや発見を得ていらっしゃるようでした。

 

 

1日の中で仕事をしている時間がわたしたちにとって大きな割合を占めます。

その仕事とどう向き合っていくかで自分のあり方やパーソナリティを決めると言っても過言ではないでしょう。

自分のためにジョブクラフティングをおこないやりがい・働きがいを高めることがまわりにとっても良い影響を与えます。

ジョブクラフティングをおこない、自分力を高めていきましょう。

Back to school

 

 - イベント, 自律型人材育成