いま求められるワークライフバランス

      2016/12/16

こんにちは。

台風が多いこの季節、打ち合わせや研修が入っているとつい台風が懸念になります。

今週も行政でのワークライフバランス研修に登壇させていただきました。

台風が近づいていてどうなるかと冷や冷やしていましたが、無事研修を終えてほっとしています。

 

ワークライフバランスといえば、「ワークとライフのバランスでしょ?」と思われがちですが、違います。

「ライフでの様々な経験をすることによってワークに活かす、ワークが潤うとライフが潤う」というワークライフシナジーです。

つまり、広い視野や人脈、スキルがないと高い成果の仕事ができないですよね?そのためにライフでの様々な経験が必要になるという考え方です。自己研鑽、資格取得、健康保持、異業種交流会、セミナー参加、家族との大切な時間など。

 

これからは出産・育児問題に加え、親の介護の問題も直視していかなければなりません。

女性の問題だけではなく、男性も含めた問題になります。

わたしたちは様々なライフイベントにこれから遭遇します。

その時に今のままで働き続けることは難しくなります。

ですので、働き方の見直しをしていかないといけなくなります。

 

そのためにはまずは、意識の改革として研修をおこない、意識の醸成をおこなうところからスタートする必要があります。

一人ひとりが正しくワークライフバランスを理解し、企業・個人双方が一緒に取り組んでいけるワークスタイル変革のお手伝いができればと思います☆

%e9%a0%91%e5%bc%b5%e3%82%8b

 

 

 - ワークライフバンス , , , ,