フルハーネス型墜落制止用器具特別教育PR動画「愛のハーネス」

      2020/01/15

2019年2月1日よりフルハーネス型墜落制止用器具特別教育が施行されています。

厚生労働省では、建設現場等における着用が義務化された墜落制止用器具について、早期のフルハーネス型への買換え等を普及啓発することを目的に、フルハーネス型墜落制止用器具特別教育PR動画「愛のハーネス」を制作し、公表しました。

 


墜落制止用器具は、労働者の作業中の墜落・転落災害を防止するための器具で、胴ベルト型とフルハーネス型があり、いずれも平成31年2月に新規格が施行され、製造販売されています。

今後は新規格を購入し、作業に従事する必要があります(経過措置により2022年年1月2日から完全義務化となります)。

 


本PR動画は、YouTubeから視聴することができます。

以下の画像をクリックしていただきますとユーチューブへと飛びます。

 

フルハーネス型墜落制止用器具については意識を高めていただくために制作されていますので、ぜひご覧になって下さい。

英語版も作成されていますので、外国人労働者のみなさまにもぜひ教育としてご利用ください。

 

 

■愛のハーネス(Japanese Short Version)

しょrt図4

 

 

■愛のハーネス(Japanese Long Version)

アイノハーネス

 

 

■愛のハーネス(English Version)

eigo

 - 安全衛生, 特別教育等 , , , , , ,