令和元年における労働災害発生状況について(令和2年1月速報値)が公表されました

      2020/01/31

厚生労働省より、令和元年における労働災害発生状況について(令和2年1月速報値)が公表されました。 
 

 

1 死亡災害の発生状況
(1)全体
死亡者数 763 人(前年同期比 ▲61 人、7.4%減少)

(2)業種別発生状況
製造業 125 人(前年同期比 ▲37 人、22.8%減少)
建設業 246 人(前年同期比 ▲40 人、14.0%減少)
林業 31 人(前年同期比 ±0人)
陸上貨物運送事業 84 人(前年同期比 ▲4人、4.5%減少)
第三次産業 219 人(前年同期比 ▲1人、0.5%減少)

(3)事故の型別発生状況
 墜落・転落 201 人 (前年同期比 ▲27 人、11.8%減少)
交通事故(道路) 147 人 ( 同 ▲19 人、11.4%減少)
はさまれ・巻き込まれ 102 人 ( 同 ▲2人、1.9%減少)
※以下、「激突され」、「崩壊・倒壊」及び「火災」の順

 

 

2 休業4日以上の死傷者数
(1)全体
休業4日以上の死傷者数 112,219 人(前年同期比 ▲1,360 人、1.2%減少)

(2)業種別発生状況
製造業 24,394 人(前年同期比 ▲677 人、2.7%減少)
建設業 13,813 人(前年同期比 ▲207 人、1.5%減少)
陸上貨物運送事業 13,997 人(前年同期比 ▲346 人、2.4%減少)
第三次産業 52,825 人(前年同期比 +178 人、0.3%増加)

(3)事故の型別発生状況
転倒 26,702 人 (前年同期比 ▲1,651 人、5.8%減少)
墜落・転落 19,250 人 ( 同 +247 人、1.3%増加)
動作の反動・無理な動作 15,173 人 ( 同 +630 人、4.3%増加)
※以下、「はさまれ・巻き込まれ」、「切れ・こすれ」、「交通事故(道路)」の順

 

※上記集計は、 平成 31 年1月1日から令和元年 12 月 31 日までに発生した労働災害について、令和2年1月7日までに報告があったものを集計したものです。

 

 

 

■令和2年における労働災害発生状況について(1月速報値)

図2

 

 

■令和2年に事故の型別労働災害発生状況(1 月速報値)

図3

 

 

 - 安全衛生 , , ,