有機溶剤取扱業務における作業環境管理

      2018/02/13

有機溶剤の取扱業務において、作業環境管理のポイントをご紹介します。

 

 

●蒸気の発散防止対策に係る設備及び換気のための設備ならびにそれらの保守点検の方法

有機溶剤の蒸気発生による中毒を防止するために換気装置を設置してください。

〇屋内作業の場合は、作業場所全体を喚起する方法

〇屋外作業の場合は、地下作業等で風管を使用して全体喚起をする方法

 

発散防止設備、換気設備についても日ごろから保守点検を忘れないようにしてください。

・風管の曲がりによって空気が妨げられていないか

・外部に出た上記が逆流しないか

・換気装置のファンが適正に動くか

・ボルトのゆるみはないか

・アースは設置しているか

 

 

●作業環境の状態の把握及び整備

有機溶剤の区分の表示を誰が見ても分かるように色別表示をおこなう。

〇第一種有機溶剤等…赤

〇第二種有機溶剤等…黄

〇第三種有機溶剤等…青

 

●作業者に有機溶剤の使用について注意喚起する

作業者に有機溶剤使用について注意喚起してください。

・有機溶剤が人体に及ぼす影響

・有機溶剤の取扱いの注意事項

・有機溶剤中毒が発生した場合の応急処置

 

 

 

有機溶剤の取扱い業務に従事するには「有機溶剤取扱い業務安全衛生教育」を受ける必要があります。

有機溶剤取扱い業務安全衛生教育を受講し、安全への意識を高め仕事に取り組んでいきましょう。

Workers painting wall

 

 

 

きらめき労働オフィスでは、有機溶剤取扱い業務安全衛生教育の実施が可能です。

有機溶剤取扱業務安全衛生教育

 

※出張は、全国対応可能。

※主な活動地域:関西(大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山)、関東(東京、横浜、千葉、埼玉)、中国四国(岡山、広島、香川)、中部(名古屋、三重、岐阜)

 

 - 安全衛生, 特別教育等 , , , , , , ,