フルハーネス型特別教育出張講習 お申込受付中です

      2018/11/05

2019年2月1日より労働安全衛生法の施行により、フルハーネスを使用して作業に従事する方はフルハーネス型特別教育を受講する必要があります。

 

きらめき労働オフィスでは、墜落制止器具特別教育(フルハーネス型特別教育)出張講習を12月1日よりスタートします。

 

現在も全国より多くのお客様からご依頼をいただいている状況ですが、12月、1月も少しですがまだ空きがございます。

2月以降もご依頼で埋まってきていますので、出張講習をご検討の方はお早めにご計画をおすすめいたします。

ハーネス④_M

 

 

 

【出張講習について】

きらめき労働オフィスでは、フルハーネス型特別教育の出張講習をいたします。

お客様様のご指定いただきました場所にt講習を実施させていただき、当日修了証を発行させていただきます。

 

講師は、厚生労働省の安全衛生教育規程の趣旨に従い、中央労働災害防止協会が認めているインストラクターが実施いたします。

 

出張地域は、全国対応可能です。

主な活動地域としましては、関西(大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山)、関東(東京、横浜、千葉、埼玉)、中国四国(岡山、広島、山口、鳥取、島根、香川、徳島、高知)、中部(名古屋、静岡、三重、岐阜、富山、石川)になりますが、北海道、秋田、山梨、長野、福岡、大分、鹿児島、熊本、長崎沖縄など遠方からのご依頼も多く、対応させていただいています。

 

詳しい内容については、以下リンクをご覧くださいませ。

安全帯使用従事者特別教育(フルハーネス型特別教育)

 

 - 特別教育等 , , , , , , , ,