ポジティブ感情とネガティブ感情はどちらが大切?

   

わたしたちの感情には、ポジティブ感情とネガティブ感情がありますが、みなさんはどちらが大切だと思いますか?

ポジティブ感情とネガティブ感情はひとにとってどちらも大切な感情です。

なぜならポジティブ感情とネガティブ感情はそれぞれ役割があるからです。

 

車で例えると、ポジティブ感情はアクセル、ネガティブ感情はブレーキです。

前に進むためにはアクセルを踏む必要がありますし、黄・赤信号の時は危険であるためブレーキをかけて停止する必要があります。

 

 

ポジティブ感情の役割は、わたしたちに学びと成長をもたらし、思考や行動の幅を広げてくれます。

ネガティブ感情の役割は、わたしたちの活動のオプションを減らし、思考や行動の幅を狭めることになりますが、恐怖を感じると逃げる、怒りを感じると攻撃的になるというように、ピンチの信号としての役割があり、適応力や洞察力を高めてくれます。

 

 

ひとは誰でもポジティブ感情やネガティブ感情を持っています。

これらの感情と上手く付き合い、自律したひとづくりをしていきましょう。

AdobeStock_224859130

 

 - 自律型人材育成 , , , ,