マインドフルな気づき

      2018/02/08

「日々の業務が忙しくてなかなか手がつけられない。」、「やることがたくさんあってムリ!」、「ちょっと最近忙しくて手をつけていない。」

こういうことは誰にでもありますよね。

またわたしたちはついつい言い訳として使ってしまう身近ものでもあります。

 

しかしこういうことを考えたときに自問自答していますか?

「やるべきことがたくさんあるって本当?」、「やるべきことがあるってどのくらい?」

 

わたしたちは、何にどれくらい時間をかけているのか、時間がかかる業務はなにか、その日にやらないといけないものかを意外に理解していません。

ですので、何にどれくらい時間をかけていくのか、時間がかかる業務を見極める、その日にやる・やらないといけないものを決めることが大切です。

 

それには、本来時間をかけてやるべき業務は何か、どんな業務に時間を取られているか気づくこと。

自分の中で判断基準を持ち、ぶらさないこと。

自ら考え行動できるひとづくりを通じて自律的な判断力を養っていきましょう。


Author. Old School Writer

 

 - 自律型人材育成 , , ,