ミニ締切ルールを決める

      2018/03/28

締切を決めると締切直前に仕事が終わることを経験する方が多いのではないでしょうか。

 

シリル・ノースコートン・パーキンソン博士が「仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する」とパーキンソンの法則を発見しました。

つまり、締切が2週間だとちょうど2週間かかる、1週間だとちょうど1週間かかるということです。

 

締切が先にあると無意識のうちにペースをコントロールしたり、肉付け作業をおこなったりすることでちょうど締切日に終わるように仕上げるということです。

 

ですので、現実の締切より早い自分の締切ルールを決めそこに向けて作業をおこなっていきましょう。

現実の締切ルールまでに余った時間は、微調整やクオリティをアップする時間に使うこともできます。

自分をコントロールするためにも自分のミニ締切ルールを作ってみてください。

ベルを鳴らす男性の手

 - 自律型人材育成 , , , , , ,