働き方改革にとって一番大切なもの

      2018/01/22

働き方改革や女性活躍推進が国をあげて取り組みしていることは、最近ではみなさんもご存知でしょう。

新聞、TVニュース、ビジネス雑誌からファッション雑誌まで幅広く連日取り上げられています。

 

この働き方改革=ワークライフバランス推進の背景には、グローバルなビジネス展開、少子高齢化、長時間残業等様々な視点からきています。

この背景にあるものを洗い出し、対策を立てて、行政はじめ、多くの企業で現在取り組みがおこなわれています。

 

 

ただ、最近の流れを見ていると施策や制度のみが一人歩きしているのではないでしょうか。

ワークライフバランス推進ばかりに焦点が当たりすぎて、施策を実施、制度を導入することに躍起になっている感じもします。

 

一番大切ことは職場のみなさんの思いをくみ取ること、そして「一人ひとりが自律的になること」を支援する。

良い施策や制度を導入することも大切ですが、みなさん一人ひとりが自分を律して行動することによって良い職場にしていくことが大切です。

 

 

自ら考え行動できるひとづくりを通じて、自分力を磨いていくことが組織力を磨くことになります。

自律型人材育成研修を通じて、自分磨き、組織磨きをおこないましょう。

Group of happy young business people in  meeting

 

 - 自律型人材育成