成功のために多角的な目を持つ

      2018/01/19

物事を見るときには3つの目を持つこと。

これがあなたの成功に大きく導くことになります。

3つの目とは、鳥の目、蟻の目、魚の目です。

 


●鳥の目

鳥のように上空から見下ろして全体を見る。

客観的、第三者的視点をもって冷静に見渡すため、全体像(システム)が理解できます。

マクロの視点を養っていきましょう。

 

●蟻の目

現地・現物・現実の3現主義の視点からターゲットを絞って見る。

詳細な視点で見るため、狭く深く理解できます。

ミクロの視点を養っていきましょう。

 

●魚の目

魚が川を泳ぐように水の流れを見る。

時代の変化、市場の流れ等トレンドを掴むことにより流れを理解できます。

流れの視点を養っていきましょう。

 

いかがでしたでしょうか。

物事を見る時には、常に3つの視点を持つことがあなたをより良い方向に導くことでしょう。

Road Sign. 方角_S

 

 - 自律型人材育成 , ,