承認欲求

   

わたしたちには、「承認欲求」があります。
マズローがいう欲求5段階説はご存知でしょうか。

 

●生理的欲求
●安全の欲求
●所属と愛の欲求
●自尊と承認の欲求
●自己実現の欲求

 

マズローは、上から順番に満たされていくと提唱しています。
この4つ目の欲求が「承認欲求」です。
つまり人は承認される欲求があり、承認されるとさらに上の自己実現の欲求に移ると言われています。

 

この承認とは、相手がおこなったこと、貢献したこと、成長したことなどをその事実を本人に伝え、自覚させることです。
ですので、嘘偽りもなく、相手を誇張する事でもありません。

 

褒めることも大切ではありますが、使用頻度やタイミング、内容、そして誰が褒めるか等それぞれの状況に応じて使い分けないと逆効果を生むこともあります。
相手を人間として尊重するうえでも「承認すること」を積極的におこなうとより良い人間関係が築けると思います。
なぜならありのままのことを本人に伝える誠実さがあるから相手の心にも響くからです。

ぜひ日常生活・職場生活においても承認していきましょう。


dreammap

 - 自律型人材育成 , , ,