自立と自律

   

自立と自律の違いと意味をみなさんはご存知でしょうか?
よく自立と自律いう言葉を最近では聞く機会が増えてきたかと思います。

今日は、この両者の違いと意味についてお話したいと思います。

 

まず、両者の意味です。
●自立…他への従属から離れて、独り立ちする、他からの支配や援助を受けずに存在すること。
●自律…他からの支配や制約を受けずに、自分自身で立てた規範に従って行動すること。
どうしても自立の上に自律があると思う方が多いですが、両者は似てあらざるものです。

わたしは、自律とは、「自分で考え、行動し、自己をコントロールしていくこと」だと思います。
それには、動機がとても大切になるでしょう。

 

動機は、モチベーションとも言い換えられます。
動機には外発的動機と内発的動機があります。
人は、外発的動機でものごとを進めてしまうと外発的なものつまり、報酬、褒められる、お駄賃のために、達成することに注力し、価値を見出します。
この事ももちろん大切ですが、しかし、外発的動機ばかりですと達成する見返りを求める行動につながってしまいます。

 

わたしたちは、内発的動機を持つことが大切です。
自分からこれをしたい、楽しいからしている、もっと知りたい等自発的な行動が長期的なモチベーションへとつながります。

self-directingできる、自分で方向性を見出し、方向付けできることを目指していきましょう。

頑張る_XS

 - 自律型人材育成 , , , ,