部下の評価に対する間違った言葉がけ

      2018/03/30

あなたは部下の行動を評価するときについこんな言葉を言ってしまいませんか?

 

「よくやったね!」

「その調子で頑張って!」

「うまくできたじゃないか!」

「さすがだね!」

 

以上の言葉は、実は上司として言ってはいけない言葉です。

なぜならこの言葉には一見良いメッセージのように見えそうですが、相手を評価する態度や上から目線のメッセージが入っているからです。

ですので、部下の行動を評価するときには、以上のような言葉には気をつけましょう。

Smart toddler girl with glasses drinking coffee while using a laptop

 

 - 自律型人材育成 , , , , , ,