2種類の習慣を理解し取り組むことで習慣化をおこなう

      2018/05/02

わたしたちは、一日の活動において約4割が習慣であるといわれています。

この4割の習慣には、大きく2つの習慣があります。

 

●意図からつくる習慣

●行動からつくる習慣

 

 

意図からつくる習慣とは、自分自身で変えていこうとする習慣です。

古い習慣を断ち切って新しい習慣を取り入れるには、意図的におこなう必要があります。

 

行動からつくる習慣は、自信で意識せずにたまたま行動したことからつくられる習慣です。

偶発性から生じる習慣といってもよいでしょう。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

習慣は意図からつくるものだけでなく、行動からつくられるものもあります。

 

ものごとを習慣化することは、わたしたちの活動の約4割近くを支配することになります。

良い習慣をつくるうえでも2つの習慣を理解し、取り組んでいくことが必要でしょう。

Success and winner business concept

 

 - 自律型人材育成