アンガーマネジメント

アンガーマネジメント講座in神戸

おはようございます☀

3月に入り、厳しい寒さも和らぎつつなってきましたね。

 

先週、兵庫県立男女共同参画センター様にてアンガーマネジメント講座に登壇させていただきました。

女性の就業継続および就職にお役立ていただく視点からアンガーマネジメントとアサーティブコミュニケーションについてお話しさせていただきました。

多くのみなさまにおこしいただき、みなさまとお話もさせていただけてわたし自身も気づきや発見がたくさんありました。

お話しさせていただきました内容がみなさまにとって気づきや発見につながっていましたら幸いです。

 

今週は、ワークライフバランス関連の研修に登壇させていただきます。

中でも最近はやはり介護についての話を聴きたいというご要望もあり、これだけは知っておこうという介護知識についてもお話しさせていただいています。

 

今週も素敵な1週間にしていきましょう☆

Nature trail in a summer landscape with sunshine 

アンガーマネジメント研修in大阪

こんにちは。

本日は、午前中、福井県の企業様で安全衛生研修に登壇させていただきました。

せっかく福井県に来ましたので、ゆっくりとお昼ご飯を食べたいところですが、午後から大阪でアンガーマネジメント研修がありますため、即さに帰阪中です。

 

安全衛生についてもアンガーマネジメントについても共通していることがあります。

安全衛生においては、事故災害につながる要因の一つとして職場においてコミュニケーションの少なさから報連相が行き届かなくなり、危険に対する意識の共有ができなくなり、事故災害につながるケースがあります。

アンガーマネジメントにおいても職場のコミュニケーション不足から他者理解の意識が薄れ、自分のべきが強くなり、他者を排除する傾向が見られることがあります。

 

いずれにつきましても人に関する問題が顕在化・潜在化しています。

人と人が向き合い、自己理解・他者理解をおこなうことが必要ですよね。

 

global business image on white background

 

 

 

アンガーマネジメント講演

おはようございます⛅

本日も冷えますね⛄

 

先週、代表の角井が兵庫県の団体様にて、アンガーマネジメント講演に登壇しました🏢

各企業の中堅社員のみなさまがご参加くださり、約120名の中、講演をおこなわせていただきました。

 

角井も同じ年代ということもあり、職場において人間関係を良好にしていくうえで感情コントロールの大切さを伝えたい思いも熱かったようです⤴

 

この世代は会社にとっても管理職・管理職候補ね方が多く、上司と部下の間のポジションが多い世代です。

両方から挟まれるサンドイッチ状態やプレーイングマネージャーになりがちでイライラすることやこころが折れることになることもあります。

 

そのときに自分の感情をうまくコントロールする、ストレスとうまく向き合いコントロールする、折れないこころを養うなどのアンガーマネジメント、ストレスマネジメント、レジリエンスがいま求められているのではないでしょうか👀

 

自律的になることが自分を強くし、うまく対応できる近道だと思います😄

アンガーマネジメント講座in奈良

おはようございます☀

 

先日、奈良にてアンガーマネジメント講座を開催しました。

今回は入門講座とキッズインストラクター養成講座🌈✨

 

奈良県は、アンガーマネジメントの浸透が大阪に比べるとしていませんが、地元の奈良といいうこともあり開催させていただいています😄

 

今回もたくさんの方にお越しいただきました👀🎵

受講されるみなさまは、子育て、幼稚園の先生、小学校の先生 、カウンセラー、ビジネスマン、大学生などみなさまそれぞれです。

怒りをどうにかしたい、怒りの仕組みを知りたい、教育に活かしたいなど目的もそれぞれです。

 

怒りを知り、上手く付き合い、自分の感情に責任を持てる方が増えると素敵な社会になりますよね✨✨

unnamed (2)

unnamed (1)

ウーマンライフ新聞Webに掲載されました

おはようございます。

出張から帰ってきて今週は、就業規則の打ち合わせを4本おこなっています。

まさに「就業規則ウィーク」です。

 

さて、いつもお世話になっていますウーマンライフ新聞社様より、この度もWebサイトに掲載して頂けることになりましてUPしてくださいました。

http://womanlife.co.jp/topics/1100586

ウーマンライフ新聞1月21日掲載

毎回UPありがとうございます!

ウーマンライフ新聞社様とは、わたしの出身が奈良県ということもあり同じ県で、いろいろご縁があり、ご担当者様とお会いさせていただき、すぐに意気投合。

以前からアンガーマネジメントにすごく興味を持って下さり、ご厚意で掲載していただいています。

 

今回もアンガーマネジメントについて掲載していただいていますが、私の得意なジャンルのレジリエンスやドリームマップについても書いてくださいました。

いつも素敵な記事を掲載していただき感謝です。

レジリエンスとは、困難な状況においても立ち向かっていける力、つまり折れないこころを養うことです。特に最近は、新入社員研修でおこなわせていただいています。

ドリームマップは、夢を信じ、描き、行動できるための目標達成ツールです。子どもたちから社会人(新入社員や若手社員、中堅層などの階層別研修)で大人気です。

 

 

奈良県でもアンガーマネジメントを習得され、怒りの連鎖を断ち切れるような方が増えたらなっと思います。

2月、3月にまた奈良県でアンガーマネジメント入門講座、アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座を開講しますので、お近くの方はよからぜひぜひ~☆

本日も一日がんばりましょう(^^)///

global business image on white background

 

 

ウーマンライフ新聞に掲載されました

おはようございます☀

本日も冷え込みますね。

こんな日は出勤前に葛湯を飲んでポカポカとあたたまることが日課です🍵

 

さて、本日の奈良県内に配布されているウーマンライフ新聞の表紙に当オフィスの角井が掲載されています。

テーマは、「アンガーマネジメント」。

今回もウーマンライフ新聞社様のご厚意で掲載いただくことになりました😄

ウーマンライフ新聞1月21日掲載

 

 2月、3月に奈良は奈良商工会議所、大阪はきらめき労働オフィスでアンガーマネジメント入門講座、応用講座、キッズインストラクター養成講座を開催します。

 

代表の角井は、アンガーマネジメントコンサルタントでもあり、対人関係研修を得意として全国で登壇しています。

実家が奈良ということもあって、この度開催されることになりました。

滅多とないチャンス✨✨

よかったらぜひぜひご受講くださいませ🌈✨✨

 

ウーマンライフ新聞WEBに続けて掲載していただきました

おはようございます。

本日も寒いですね。

先日、新入社員フォローアップ研修で北海道にいってまいりましたが、北海道の方が体感温度は高かったです。

関西に帰ってきて、寒くて身ぶるいしました(笑)

 

さて、昨日ご紹介させていただきました、ウーマンライフ新聞社様の記事ですが、もう1つご厚意でアップしていただきました。

http://womanlife.co.jp/topics/1100573

今回は、子どもへのアンガーマネジメントの内容です。

子どもは思春期になるとホルモンバランスが変化し、感情への変化が見られてきます。

その前に、早い段階で芽を摘み、感情教育をおこなっておくと自分の感情に責任を持てるようになれます。

「自分を傷つけない、他人を傷つけない、ものにあたらない」ことをルールとして、自分の関jょ宇に責任が持てる自律型人材になることが望ましいですよね。

 

わたしたちは多くの時間をすごくまわりの5人に多いく影響を受けて成長していきます。

自分の感情に責任を持てる5人であれば、自分の感情に責任を持てる人材に育ちますが、そうでないと逆になります。

このようなことからもアンガーマネジメントは大人がしっかりできるようになり、そして子供たちに感情教育をおこなうということが大切でしょう。

いま、文部科学省もアンガーマネジメントに注目していて、教育の一貫として推奨しています。

みんながアンガーマネジメントをできるようになると素晴らしい社会になりますよね(^^)

Portrait of two girls in the woods girlfriends

アンガーマネジメントの取材

おはようございます。

昨日は神戸にアンガーマネジメント研修の打ち合わせに行ってまいりました。

前職時代は、会社が神戸でしたので慣れ親しんだ街でしたが、久々に行くととても新鮮な気分でした。

神戸といえば、パンの街。毎日会社帰りにパンを買って帰ってました。

 

さて、先週、奈良県の新聞社からアンガーマネジメントについて取材を受けました。

今年、奈良県で初めてアンガーマネジメント講座を大規模でおこなったこともあり、注目してくださっていて、とてもありがたいことだなって思います。

今回は企業におけるアンガーマネジメントの必要性についての内容でお話しさせていただきました。

企業においてはパワーハラスメントが問題となっている中で、アンガーマネジメントをおこない、ハラスメントをおこさないということが大切です。

一人ひとりが自分の感情に責任を持って、相手を尊重できる関係づくりをおこなっていきたいですよね。

 

来年、また地元の奈良県と大阪でアンガーマネジメント講座を開催予定で準備しています。

入門向けの入門講座、さらに深く学びたい方向けの応用講座、子どもにアンガーマネジメントを教えれる資格を取得できるキッズインストラクター養成講座を開催予定です。

ご興味のある方はぜひホームページの方もごご覧になってくださいね。

global business image on white background

 

 

 

 

アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座

こんにちは😄

今年も残り1週間近くになりました。

 

みなさま、今年はどんな年でしたでしょうか?

わたしは、開業年ということもあり、一日が早くて気づけば年末?という感じのいろいろあった一年でした🌈✨

総じて、みなさまのお心遣いもあり、良い一年でした。

 

さて、アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座も12月23日を持ちまして今年は終了しました。

きらめき労働オフィスにたくさんの素敵なみなさまがキッズインストラクター養成講座をご受講してくださり、養成させていただくことができました😄

大阪府、奈良県、滋賀県、京都府、兵庫県はもちろん三重県や東京都、広島県、岡山県など遠方からもお越しくださり、嬉しかったです☺

ありがとうございます🌠

来年は、みなさまがキッズインストラクターとしてさらにご活躍なされると良いなあと思います🌈✨✨

 

思春期を迎える前に自分の感情に向き合い、感情をコントロールできる子どもたちがたくさん増えるようにこれからもアンガーマネジメントをお伝えしていきたいと思います🎵

Little girl smells flower

 

アンガーマネジメント診断

こんにちは。

12月も上旬が終わり、あと今年も20日ばかりとなりました⛄

この時期になると忘年会シーズンになりますね。

普段、身体を動かすことが大好きなので、ジョギングをしていますが🏃そろそろ胃の方も鍛えておかないといけないです🍺(笑)

 

さて、本日は、アンガーマネジメント診断のご紹介です😊

当オフィスで、日本アンガーマネジメント協会の診断ツールを使用してアンガーマネジメント診断ができるサービスを開始しました✨

attractive asian doctor on white background

 

自分がどんなことに怒りを感じるのか、どのように表わすのか、怒りの傾向、特徴を診断します。
自分の怒りの傾向、特徴を知ることにより、怒りにつながるパターンがわかり、対策を立てることができます👍✨

また考え方を変える、思い込みをてなづけることにより、怒りを大幅に減らすことが可能です。
ご自身の診断に加えて、ご家族や友人、職場の人間関係などまわりの方の診断もおこなってみてはいかがでしょうか。プライベートや職場での素敵な人間関係づくりに役立ちます🏢🌈✨

 

診断の種類は3種類です。

●基礎診断

49問の質問を答えていただくことにより、以下の項目を診断いたします。
「怒りの強度」
「怒りの頻度」
「怒りの耐性」
「怒りの持続性」
「怒りの攻撃性」
%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e8%a8%ba%e6%96%ad20160920

 

●総合診断

基礎診断の内容に加えて、以下の6つの特徴的な怒りの感情の癖を診断いたします。
・公明正大……道徳や正義を守らなければならないと考えるタイプ
・博学多才……自分を守るためには厄介なことや危機を回避すべきだと考えるタイプ
・威風堂々……自分を自分で大切にする気持ち、考え方をもつべきだと考えるタイプ
・外柔内剛……自分の頭で考え、判断することが大切だと考えるタイプ
・用心堅固……簡単に人を信じたりせず、十分用心しているべきだと考えるタイプ
・天真爛漫……長いものに巻かれたり、大きな流れに流されたりすべきではないと考えるタイプ
%e7%b7%8f%e5%90%88%e8%a8%ba%e6%96%ad20160920

 

●子ども診断

 総合診断の子どもバージョンです。
39問の質問に答えていただくことにより、総合診断と同じ項目を診断いたします。
子ども診断では、タイプを動物に例えて診断しますので、子供の怒りの感情のくせをわかりやすく診断することができます。
・熱血柴犬タイプ
・白黒パンダタイプ
・俺様ライオンタイプ
・頑固ヒツジタイプ
・慎重ウサギタイプ
・自由ネコタイプ
%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e8%a8%ba%e6%96%ad20160920

 

診断はいたって簡単(^^♪

PCやスマートホンから診断項目に答えていただき、診断結果をPDFにしてメール送信、またはご郵送にてお送りいたします。お子さまの子ども診断もありますので、ご家族でもぜひご利用くださいませ~✨✨


 

管理人紹介

管理人紹介

角井 孝次
1979年奈良県生まれ
奈良大学附属高等学校卒業
近畿大学商経学部商学科卒業
大学卒業後、大手自動車部品メーカー、音響機器メーカーでモノ作りの現場を経験後、総務職、法務職に従事する。 従業員からの相談窓口、メンタルヘルス対策、安全衛生委員会事務局、ワークライフバランスプロジェクトに携わり、人に関する業務の専門性を深めたいと思い、社会保険労務士などの資格を取得。
きらめき労働オフィスを設立し現在に至る。
経営戦略としてのきらめき・ときめき・輝きある職場作りをモットーに就業規則コンサルティング、助成金コンサルティング、ワークライフバランスコンサルティングや講演・セミナー・講習を得意とする。
通常の社労士業務以外にコンサルティング、セミナーに力を入れるとともに、海の法律家「海事代理士」としての顔を併せ持つ個性派社労士。

会社情報

company

きらめき労働オフィス
【所在地】
〒541-0057
大阪府大阪市中央区北久宝寺町1丁目7-9 堺筋本町プラザビル204

  • 大阪市営地下鉄中央線、堺筋線堺筋本町駅 6号出口 徒歩2分
  • 大阪市営地下鉄堺筋線、長堀鶴見緑地線長堀橋駅 徒歩5分
  • 大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線 松屋町駅 徒歩5分

【連絡先】
TEL:06-4708-4586
FAX:06-4708-4587
E-mail:info@kirameki-sr.jp

【営業時間】
月〜金 9:00-18:00