‘特別教育’ タグのついている投稿

足場の組立等特別教育(3時間短縮教育)

こんにちは。

久しぶりのブログになりご無沙汰しております。

ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて頑張り時の季節になってまいりました。

 

足場の組立等特別教育(3時間短縮教育)も2017年6月30日までとなり、7月1日からは2015年7月1日以前に業務に従事している方も6時間教育を受講する必要があります。

そのため、2017年6月30日までは、2015年7月1日以前に業務に従事している方については3時間教育で修了できる猶予措置がありますため、ここ最近駆け込みの需要が多く、講習依頼を多く頂いております。

 

また、足場の組立て等特別教育は、労働安全衛生法で定められている教育であり、業務をおこなううえで必須となりますので、未受講の方がいらっしゃる場合は、受講が必要です。

 

集合教育を多くおこなっている機関もありますので、お近くで探してみられてはいかがでしょうか?

また当オフィスでは、出張してみなさまの会社で教育をおこなうこともできますし、職長教育はじめ特別教育の出張を全国対応していますので、お気軽にお声がけください。

Japanese steeplejack in the early morning

職長安全衛生責任者教育in神戸

おはようございます☀

 

今週の木曜日、金曜日の2日間、神戸にて職長安全衛生責任者教育を実施させていただきました。

 

職長安全衛生責任者教育は毎月定期的に実施させていただいていますが、今回は神戸の元町にて🏢✨

 

関西ということもあり、受講生のみなさまのノリも良くて、ディスカッションやワークも積極的にご参加いただき、より良い2日間になったのではと思います😄

 

いつも思いますが、積極的に学ぶ姿勢を拝見しますと安全衛生に対する意識の高さを感じ、危険感受性を高めていただき、素敵な職長・安全衛生責任者になられるんだなあと想像いたします✨

 

先取安全衛生管理をおこない、快適な職場環境を築いていただけましたら幸いです😊✨

 

今回は神戸の華やかな街ということもあり、お昼ご飯は2日間中華をいただきました🍜🍴✨✨

 

unnamed

 

足場の組立等特別教育

こんにちは。

今日の大阪の天気は曇りのい時々雨です。

当オフィスは大阪中央区のため、オフィス街でお昼ご飯の時間は、どのお店もビジネスマンでいっぱいです。

今日は、天気がすぐれないためかすいていましたので、普段研修でほとんどオフィスにいない角井とランチしてきました。

 

さて、話は変わりまして。

建設業関係の業界では、足場を使った作業に従事する方々が多く、作業に必須となります。

この足場の作業ですが、平成27年に法改正がおこなわれ、特別教育になりました。

 

背景をご説明しますと、建設業界において、足場からの転落・墜落による労働災害は多く発生しており、死亡災害も絶えません。

こうした現状を踏まえ、足場からの転落・墜落災害を防止するため労働安全衛生規則が改正され、平成27年7月1日より施行されることになりました。

 

これにより足場の組立て、解体又は変更の作業に係る業務に従事する者に対し、事業者は特別教育の実施を義務付けられることとなりました。

※地上又は堅固な床上における補助作業の業務を除く←あくまでも補助作業ですので、通常作業は特別教育を受講する義務があります。


猶予措置としまして、平成27年7月1日時点で現に当該作業に従事している方は、特別教育の科目を一部省略した短縮3時間コースを受講することができます。

通常は6時間受講しなければなりませんが、この特別教育を修了しましたら修了したことになります。

※平成27年7月1日時点で、当該作業に従事していない方は、3時間の短縮講習は受講できませんので、6時間コースになります。


ただ、この猶予措置も平成29年6月30日までですので、7月1日以降は6時間コースを受講する必要があります。

もちろん先取り安全衛生管理の意識を高めることが前提ですが、いまでしたら平成27年7月1日時点で現に当該作業に従事している方は3時間コースで修了できますので、ご検討なされてみてはいかがでしょか。

 

ご安全に!

 

Japanese steeplejack in the early morning

 

 

足場の特別教育 出張可能です

 

こんにちは☀


足場作業に従事するみなさまに特別教育を受講していただいていますか?
いままでは足場作業において特別教育を受講する必要がありませんでしたが、平成 27 年 7 月 1 日より法律が改正され受講義務となりました。

 

対象者は、足場の高さに係りなく、足場の組立、解体又は変更の作業に係わる業務(地上又は堅固な床上における補助作業は除く)に携わる作業者です。
※地上又は堅固な床上における補助作業とは、地上又は堅固な床上における材料の運搬、整理等の作業をいうものであり、足場材の緊結及び取外しの作業並びに足場上における補助作業は含まれないません。

 

では、いつまでに取得しないといけないかというお話しです。
足場の特別教育の経過措置として、平成27年7月1日施行時点に当該業務に従事している方については、平成29年6月末迄に取得して頂くことになります。

初めて業務に携われる方は、作業従事前に受講が必要です。
とは言いながらも、安全対策ですので早期のご受講をおすすめいたします。


仕事をするうえで、一番大切なのは、従業員の安全です。
企業としても、事故・災害が発生した場合、多大な損害を被ります🏥
そうならないためにも、早期の先取り安全衛生管理をおこない、限りなくゼロに近い安全衛生管理をおこないましょう。

 

主に集合教育で特別教育を実施している機関も多くありますので、早期にご受講をご検討ください。
 

きらめき労働オフィスでも、足場の特別教育を実施し、講義終了後、修了証を発行いたします。
「集合教育は日にちは合わない」、「自社で開催してほしい」などご検討の際は、ぜひ一度ご相談ください。
大阪、奈良や神戸はもちろん、東北や関東、中国四国でも全国出張可能ですので、遠方でも出張いたします。

Japanese steeplejack in the early morning

職長教育・特別教育全国出張可能です

こんにちは☀

昨日は関西は一日☔でしたが、今日は一日晴れています。

 

みなさまの会社で職長安全衛生責任者教育や特別教育はお考えでしょうか?

当オフィスに、「出張は可能ですか?」、「どこまでなら来てくれるの?」などお問い合わせをよくいただきます📞📨

当オフィスは、全国対応していますので、全国出張可能です😄

例えば、関西はもちろん、山形、新潟などの東北や東京、茨城、栃木などの関東や徳島や愛媛の四国、福岡や宮崎などの九州 と言うように全国出張させていただいています✈🚄🚶

Engineer and city sketch, white cap

 

 

一般的な教育に集合教育があります。

大手機関で集合教育をおこない、従業員を派遣することが多いですが、こんな問題もあります。

・日程が合わない。

・土日開催がない。

・出張費などのコストがかかる。

・移動時間がかかる。

 

出張教育のメリットは、上記の問題を解決することができます👍✨

・日程が自社に沿って調整できる。

・平日の作業時間を割くことがなく、土日開催ができる。

・出張費などのコストが削減できる。

・移動時間を削減することができる。

 

また、自社開催等の場合、リラックスしてご受講いただけるお声もいただいております✨✨

職長安全衛生責任者教育や特別教育をご検討なされる場合、出張教育をご検討してみてはいかがでしょうか😄

お気軽にご相談いただけましたらご対応させていただきます🌈✨

Modern office buildings in central Hong Kong

職長・安全衛生責任者教育 全国出張可能です☆

みなさま、こんにちは。

お盆休みは、ごゆっくりなされましたでしょうか?

わたしのお友達は、9連休の会社もあるみたいでインドネシアやタイなどアジア旅行に行ってきたとお土産をいただいたりで、みんなエンジョイしてリフレッシュできたんだぁと思うこの頃です。

わたしは、特に休みはなく(カレンダー通り)、通常営業でしたが、みなさまから「どこどこ行ってきたよ~」とか「お土産買ってきたよ~」などお話を聴くとなんかうれしくなってきますsmiley

 

 

本日は、職長・安全衛生責任者教育について書いていきます。

最近、出張講習のお問い合わせやご依頼が多く、ありがとうございます。

大阪、奈良、兵庫、京都はもちろん、ここ数カ月で、岡山、姫路、松山、福岡、山形、岩手などたくさんの地に出張させていただきました。

少しでも多くの職長様に安全衛生についてしっかりとお伝えしたいと思います(^^♪

 

「集合講習で20名、30名、50名でも出張講習可能ですか?」とお問い合わせいただくのですが、全国出張可能です(^^)/

 

講習費用も、お安くさせていただいており、おそらくですが、他者様よりも自信があります。

もちろん講義内容は高品質を保つようにしています☆

 

当オフィスの業務が成り立つ範囲内で、良心価格で設定させていただいていますので、コスト削減にもなるかと思います。

御見積りだけでも結構ですので、ぜひ一度お見積り依頼頂けましたらうれしいです。

 

安全衛生教育をおこなわせていただき、限りなくゼロ災害に近づけるようにしっかりとこれからもお伝えしていく次第ですyes

 

img_kakui

講師:角井孝次

 

 

 

管理人紹介

管理人紹介

角井 孝次
1979年奈良県生まれ
奈良大学附属高等学校卒業
近畿大学商経学部商学科卒業
大学卒業後、大手自動車部品メーカー、音響機器メーカーでモノ作りの現場を経験後、総務職、法務職に従事する。 従業員からの相談窓口、メンタルヘルス対策、安全衛生委員会事務局、ワークライフバランスプロジェクトに携わり、人に関する業務の専門性を深めたいと思い、社会保険労務士などの資格を取得。
きらめき労働オフィスを設立し現在に至る。
経営戦略としてのきらめき・ときめき・輝きある職場作りをモットーに就業規則コンサルティング、助成金コンサルティング、ワークライフバランスコンサルティングや講演・セミナー・講習を得意とする。
通常の社労士業務以外にコンサルティング、セミナーに力を入れるとともに、海の法律家「海事代理士」としての顔を併せ持つ個性派社労士。

会社情報

company

きらめき労働オフィス
【所在地】
〒541-0057
大阪府大阪市中央区北久宝寺町1丁目7-9 堺筋本町プラザビル204

  • 大阪市営地下鉄中央線、堺筋線堺筋本町駅 6号出口 徒歩2分
  • 大阪市営地下鉄堺筋線、長堀鶴見緑地線長堀橋駅 徒歩5分
  • 大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線 松屋町駅 徒歩5分

【連絡先】
TEL:06-4708-4586
FAX:06-4708-4587
E-mail:info@kirameki-sr.jp

【営業時間】
月〜金 9:00-18:00