メニュー

日本きらめき協会自律型人材育成FT養成講座のご案内 | きらめき労働オフィス

初回相談無料! お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォームはこちら

大阪奈良でワークライフバランス・助成金はきらめき労働オフィス

初回相談無料! お気軽にお問い合わせください!TEL06-4708-4586 お問い合わせフォームはこちら

日本きらめき協会自律型人材育成FT養成講座のご案内

日本きらめき協会認定自律型人材育成ファシリテーターとして、自律型人材育成入門講座を開講できるための講座です。自律型人材育成ファシリテーターの資格を取得できます。
人はどのように考え、行動すれば自分にとってもまわりにとってもより良いもの・方向にいくかを考えます。しかし、実際どのように考え、行動すれば良いか、進んでいくかの考えや方向が定まらない方も多くいらっしゃいます。

人には一人ひとり個性があり、その人の個性=強みがあります。その強みを活かし、より良い方向への一人ひとりが輝ける人づくりがその人自身が輝くことになります。

協会の理念である自ら考え、行動できる人づくりをご一緒に活動していきましょう。

協会の理念について

 子どもコーチング XS

自律型人材が求められている背景

わたしたちが住んでいる日本は、いままさに働き方自体が大きく変わりつつある時代に突入しています。

ITの普及化、グローバルビジネスへの展開、多様な価値観を持った個の集まり等変化の激しい時代においては、ストレスフルな社会でもあります。

わたしたちは変化に慣れていない生き物だと言われています。この変化の激しい時代において、変化に強くなるには、自分を強くする、自分力を鍛えていく必要があります。

それには、自ら考え、行動できる基盤づくりをおこない、変化の強い心を養い、実践していく必要性が求められています。

自分の強みを活かし、一人ひとりが個を尊重したダイバーシティー社会へとつなげていくことが大切になるでしょう。

 研修 XS

自ら考え、行動できるようになると

自律型人材育成ファシリテーター養成講座を学ぶメリットは、自ら考え、行動できるひとづくりだけではありません。

自ら考え行動できる基盤づくりをおこなうことで、ストレスに上手く対処できる効果が期待できます。つまり自分自身をコントロールできるようになります。

折れないこころを養い、強くしていくことで自己コントロールすることができ、日々のストレスに悩むことが少なくなるでしょう。

対人関係からくる行き違い、勘違い、軋轢、理不尽な事や思い通りにいかない事においても自分でうまくコントロールすること力を磨いていきます。

 ハート XS

資格取得後のイメージ

2日間の講座を受講していただき、認定試験に合格されますと自律型人材育成ファシリテーターとして認定され、活動できます。
みなさまが活躍できるように協会として全力でサポートをさせていただきます。

協会から提供される資料を使用し、講座の開催やみなさまの専門分野を活かした講演・研修など開催することが可能です。
また、企業・団体から協会に依頼が来ました講演・研修の登壇も必要に応じてお願いさせていただくことがあります。

職種別活用事例

職種別活用の一事例になります。
●コーチなど
当協会の自律型人材育成をご自身のコーチングに活用していただくことで、ご自身の業務の幅が広がげることが可能です。
講演や企業研修にも活かしてみてはいかがでしょうか。

キャリアコンサルタントなど

企業・団体へのコンサルティングの一環として活用いただくことで、幅広い提案が可能になります。

ご自身の専門分野に併せて活かしてみてはいかがでいょうか。

●社会保険労務士など
労働問題の法律の専門家として、顧問先や関係先の人材育成として活用していただくことでビジネスチャンスが広がります。
労働生産性の向上として、またメンタルヘルス対策の一次予防として導入してみてはいかがでしょうか。
●経営者・管理職など
ご自身の従業員・部下の人材育成の一貫として活用いただくことで、組織力向上につながります。
組織を強くするには、個のちからを高めることが大切になります。
従業員の教育として活用してみてはいかがでしょうか。
●小中高校などの学校関係者や子育て関係者など
こどもたちの教育において、様々なアプローチからおこなうことが柔軟なちからを養うことにつながります。
こどもたちのキャリア教育の一貫として導入してみてはいかがでしょうか。
また、自身のお子さんの教育の一貫として取り入れてみてもいかがでしょうか。

●ご自身の自己啓発として

ご自身の自己啓発としてご活用いただけます。

自分自身を棚卸する、振り返る、新しい視点を養ううえで効果的です。

ご自身の自分力を高めるうえでご受講なされてみてはいかがでしょうか。

カリキュラム

●1日目

・一般社団法人日本きらめき協会の全体像
・自律型人材育成入門講座
・自律型人材育成の理論
・入門講座を使用してのファシリテーショントレーニング


●2日目
・自律型人材育成ファシリテーターとしての予備知識
・入門講座の開講とファシリテーションについて
・認定試験
・ファシリテーターとしての心構え
・資格取得後の活動

認定要件

日本きらめき協会公認自律型人材育成ファシリテーターとして活動するには、講座をご受講いただくことに加え、以下の要件を満たす必要があります。
・反社会的勢力組織の構成員でない又はそれに準ずると協会が判断する者でないこと

・自律型人材育成ファシリテーターの規約に同意し、署名をおこなっていること
・協会の理念に共有できること

・協会のイメージを損なう行為をしない又はおそれがないこと

・過去に違反行為又は違反行為に関連する行為をしたことがないこと

・受講規約その他協会が規定する規約に違反したことがないことまたは違反するおそれがないこと
・その他、本資格の認定を付与するに適当でないと協会が判断する事実がないこと

認定によるメリット

・「日本きらめき協会公認自律型人材育成ファシリテーター」の資格を取得することができる

・「日本きらめき協会公認自律型人材育成ファシリテーター」の肩書を名乗ることが可能

・協会指定の資料を使用し、講座開催ができる

・ご自身の講演・研修に導入できる

・協会ホームページ内で希望によりファシリテーターとして掲載の紹介

・企業・団体から協会への講演・研修依頼に登壇するチャンスがある

・様々な職業のファシリテーターと知り合い、仲間ができる
・ファシリテーター同士の交流をおこない、勉強会の実施のフォローを提供
・協会実施のスキルアップ研修に参加でき、専門性を深めることができる

開講スケジュール

講座名

開講日 

時間場所会場

講師

料金(税別)定員
0期生FT養成講座

6月24日(土)

6月25日(日)

9:00~17:00

(両日)

大阪

新大阪コロナホテル

会場へのアクセス

角井孝次

130,000円

15名

※募集終了

キャンセル発生の場合受付あり

1期生FT養成講座

9月16日(土)

9月17日(日)

9:00~17:00

(両日)

大阪

新大阪又は堺筋本町

角井孝次

130,000

25名
2期生FT養成講座

11月11日(土)

11月12日(日)

9:00~17:00

(両日)

大阪

新大阪又は堺筋本町

角井孝次

130,000

25名
3期生FT養成講座

12月2日(土)

12月3日(日)

9:00~17:00

(両日)

東京

東京都内

角井孝次

130,000

25名

※FT認定に別途認定料として30,000円(税別)費用が発生します。

※自律型人材育成ファシリテーターとして活動していただくには、当協会への入会が必要になります。

入会時に入会金10,000円のみ、年会費は免除となります。2年目から年会費12,000円(税別)が発生します。

代表理事紹介

よくあるご質問

人前であまり話したことがないのですが、講座を受けてもだいじょうぶでしょうか?

はい、だいじょうぶです。講座をご受講される方は様々なジャンルのご職業の方です。講師業に携われいていらっしゃる方もご受講されますが、半数以上は講義業をなされたことがない方がご受講されます。養成講座や資格取得後にもスキルアップのための勉強会等も計画していますので、ご安心下さいませ。

講座終了後のサポート体制を教えてください

スキルアップ勉強会、支部の勉強会、SNSを使っての情報交換などご用意させていただいています。また、ファシリテーターの皆様には、ステップアップとしての講座を用意させていただいておりますので、さらに学びを深めていただくサポートもご用意しております。

養成講座で使用した資料はいただけるのですか?

養成講座を終了し、合格なされて認定料をお支払いいただき認定された皆様には、ご希望に応じて講座内で使用しました資料(入門講座スライド)を差し上げております。

資格を取得するとお仕事があるのですか?

資格取得はスタートラインになります。資格を活かすかどうかは皆様の活動次第というところが大きいかと思います。講座を開催する、専門分野の幅を広げて研修をおこなう等それぞれの目的によって活動が変わってくるかと思います。協会としても講座の開催のフォローや協会に依頼がありました講演・研修等の情報が入りましたらご紹介もおこなっていく予定です。

お申込み

「お問い合わせ」のお問い合わせフォームからお申込みください。

お問い合わせ内容に講座名を正確にご入力お願いいたします。