メニュー

講演・研修 | きらめき労働オフィス

初回相談無料! お気軽にお問い合わせください!

お問い合わせフォームはこちら

大阪奈良でワークライフバランス・助成金はきらめき労働オフィス

初回相談無料! お気軽にお問い合わせください!TEL06-4708-4586 お問い合わせフォームはこちら

取扱業務

取 扱 業 務

講演・研修

 

講演・研修

課題・ニーズに合わせてカスタマイズいたします!

「自律型人材育成の研修をおこないたい」、「折れない心を養う研修をおこないたい」、「感情コントロールの研修をおこないたい」、「働き方見直しをおこないたい」、「ハラスメント防止の研修をおこないたい」などお考えではありませんか?
きらめき労働オフィスでは、「ひとづくり」の講演・研修を得意とし、お客様の課題やニーズに合わせてカスタマイズしたオリジナルの講演・研修をご提案します。

ご要望に応じてカリキュラムをプランニングしますので、お気軽にお問合せください。

全国出張可能ですので、遠方のお客様もお気軽にお問い合わせください。

研修 XS

 

  • ■対人関係力
    アンガーマネジメント  レジリエンス  アサーティブコミュニケーション   報連相
  • ■マインド
    いい会社づくり  社員の強み探し  行動指針づくり  ドリームマップ  ポジティブ心理学
  • ■ワークライフバランス
    ダイバーシティ  ワークライフバランス  女性活躍推進  仕事と介護の両立
  • ■マネジメント
    ハラスメント  メンタルヘルス  ストレスマネジメント  メンタリングマネジメント  承認マネジメント  チームビルディング
  • ■ビジネススキル
    ビジネスマナー  タイムマネジメント  PDCA  ロジカルシンキング  
  • ■安全衛生教育(法定教育)
    職長安全衛生責任者教育  職長安全衛生責任者能力向上教育  足場の組立等特別教育  粉じん作業特別教育  有機溶剤業務従事者労働衛生教育  酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育  振動工具取扱作業者安全衛生教育  丸のこ等取扱作業従事者安全衛生教育  自由研削といし取替試運転作業者特別教育(学科教育)  石綿使用建築物等解体等特別教育  ダイオキシン類作業従事者特別教育  新入者安全衛生教育  VDT作業従事者労働衛生教育  熱中症予防労働衛生教育  腰痛予防労働衛生教育 

 

  • ■階層別
    新入社員  若手社員  中堅社員  管理職候補  管理職  エグゼクティブ

対人関係力

アンガーマネジメント研修 ※オススメ

人は「感情の生き物」と言われます。感情のなかでも、「怒り」は組織内外に不要な軋轢、衝突を引き起こし、生産性を下げる原因にもなります。アンガーマネジメントを学び、良好な人間関係を築く、集中力を高め労働生産性を上げる、接客力をアップさせることを狙いとします。

パワハラ防止対策にも有効で合わせて研修をおこなうと効果的です。

詳しくはこちらをご覧ください

レジリエンス研修 ※オススメ
 困難な状況においても立ち向かっていける、失敗を怖れずに挑戦していける、柔軟にかつ適応できる力を養う研修です。ストレスに対するメンタル予防や変化の激しい時代を生きていくうえでも柔軟に対応できる能力にも役立ちます。「無理」ではなく「失敗を恐れずにチャレンジしていける」人材育成へとつながります。詳しくはこちらをご覧ください
アサーティブコミュニケーション研修 ※オススメ

自分も相手も大切にしたコミュニケーション力を養う研修です。

自分の言いたいことを大切にしながら、相手が伝えたいことも大切にして理解する歩み寄りの力を学びます。職場風土の改善・職場のコミュニケーションの活性化やストレスマネジメントにも効果があります。

詳しくはこちらをご覧ください

報連相研修 ※オススメ

情報の共有化を強化し、個の質、組織の質を上げるコミュニケーションを養う研修です。情報共有の大切さを今一度理解し、報連相パワーを養っていきます。職場のコミュニケーションの活性化や自己理解・他社理解に効果があります。

詳しくはこちらをご覧ください

マインド

いい会社づくり研修
「いい会社」は経営者とそこで働く従業員が作ります。 「いい会社」づくりによって育まれた経営者と社員、社員同士の信頼関係は、その危機を乗り越える力と環境適応力を与えてくれます。  経営者と従業員をつなぎ、お互い協力して自らの力で「いい会社」づくりをしてくことを支援していきます。
社員の強み向上研修 ※オススメ

自身の持ち味に気づき、個性・強みを磨いていく研修です。

また、仲間の持ち味を理解するワークショップもおこない、チーム力がUPすることが期待できます。自己理解、他社理解を通じて、互いの個性を尊重し、個のちからとチームのちからを発揮するうえでも経営の質の向上が期待できます。

詳しくはこちらをご覧ください

行動指針づくり研修

従業員のみなさまの「個」の力と組織としての「チーム」の力を最大限に引き出せるいい会社にしていくために、『こういう行動をしていこう!』、『いい会社にするためにこうしていきます!』と従業員のみなさま主体で相談しながら行動指針を作りあげるワークショップです。

自律型人材育成や会社の付加価値を高めることが期待できます。

詳しくはこちらをご覧ください

ドリームマップ研修

 夢を描き、夢を信じ、夢を伝え、「主体的に生きる力」を育むことを目的としています。各個人が自分のキャリア・デザイン(あるいはキャリア・ビジョン、ワークライフバランス、人生設計と表現されるような)未来の自分の理想の姿を描く方法、またはチームで一枚のビジョン(チーム目標)を描きます。

詳しくはこちらをご覧ください

ワークライフバランス

ダイバーシティ研修 ※オススメ
これからの時代、多様性=個性を活かしつつ、事業を発展、継続していく必要があります。一人ひとりの意識や行動を変え、仕組みや制度、組織風土を変えながら新しい経営スタイルを取り入れながら組織を強くするための組織改革についてお伝えいたします。
ワークライフバランス研修 ※オススメ
日本企業において厳しい環境を生きていくうえでワークライフバランスが待ったなしの状態をお伝えいたします。私生活の充実により仕事がうまく進み、仕事がうまくいくことによって私生活も潤う相乗効果(ワークライフシナジー)」をおこなう働き方の見直しの重要性等についてお伝えいたします。
女性活躍推進研修 ※オススメ

なぜ今女性活躍推進が求められているのかを理解し、女性活躍について

必要なこと、やるべきことを考えていきます。

女性社員本人を対象にした「女性活躍ネクストリーダー研修」や、管理職のみなさま向けの「男性管理職の女性活躍マネジメント研修」をおこない、成果を出すマネジメントを学びます。

詳しくはこちらをご覧ください

40歳からの介護研修
 40歳になると介護保険に加入します。親の介護について考えるこの時期にいざという時の備のために介護について学んでいきます。介護というライフイベントは突然やってきます。仕事と生活の両立をおこなっていくためにもいまからじゅうびしていくために必要な知識を学んでいきます。

マネジメント

ハラスメント防止研修 ※オススメ
パワハラ、セクハラに関する知識を判例や身近な事例を基に学んでいただき、管理職としては部下を育成・指導・指示していくためにはどのように日常の心がけが必要か、どのようなスキルが必要か学びます。 一般社員としては被害者にならないためにも、自身の日ごろのコミュニケーションを振り返り、仕事にのぞむ姿勢なども考えていただきます。
メンタルヘルスマネジメント研修

従業員のメンタルヘルスを向上するための研修です。職場のキーパーソンである管理職に向けた「ラインケア研修」、メンタルヘルス不調のセルフケアを目的とした一般社員に向けた「セルフケア研修」など多彩な研修をおこないます。メンタルヘルス対策を学び実践し、みなさまがいきいきとした状態で仕事に取組むことができる、労働生産性が向上することを狙いとします。

ストレスマネジメント研修 ※オススメ

「不安とストレスに悩まない7つの習慣」を学び、明るく、楽しく、気持ち良く、みんなで考えを共有することで実践的なセルフケアを身につけるための研修です。不必要にストレスを感じたり、上手に付き合えるようになったりすることは誰でもできます。全社員のセルフケア研修・ストレス対策にもおすすめです。

詳しくはこちらをご覧ください

メンタリングマネジメント研修

  組織は人の集まりであり、個々の集団です。一人ひとりが自律的な行動がとれるようになると組織としての質が高まり、業績も向上します。

自律型人材育成について何が必要か、どうすれば良いのかにについて考え、コツやヒント、気づきや発見につなげていきます。

コンプライアンス研修
コンプライアンスについて学び、職場全体でどのような取り組みが必要か深く考えていきます。企業が陥りやすい不祥事の事例を基に、自社でも同じことが起こり得るという危機感や当事者意識を醸成することを目指します。
承認力向上研修 ※オススメ

人は承認欲求が満たされることで人から必要とされていること、生きる価値、幸せを感じます。承認に満ち溢れた会社作りをおこなうため、承認が正しく確実に身につく方法を学ぶワークショップです。組織パフォーマンスの向上、メンタルヘルスの向上、離職の抑制、不祥事の抑制 の効果をもたらすことが期待できます。

ビジネススキル

ビジネスマナー研修
自分のビジネスマナーを客観的に理解し、職場の仲間と目標をもち、相互啓発により確実に習得することができる研修です。一過性のものではなく、職場ぐるみで継続的に実践し習得する方法をお教えいたします。
タイムマネジメント研修
限られた時間内で最大のパフォーマンスを発揮するために、時間の考え方やタイムマネジメントを習得し、自発的に取り組むこと、計画的なタイムスケジュールや進め方を身につけていきます。
PDCA研修 ※人気

仕事を効果的に進めるには、仕事の段取り力がしっかり身につける必要があります。PDCAを学び、効果的に回せる実践方法を習得します。目標を正しく捉え、その達成に向かってPDCAサイクルを正しく回し続けていく力を養います。

ロジカルシンキング研修

論理的思考をベースに、相手の納得感を高め、わかりやすく伝える話し方を身につけ、他人に説明できるスキルを高めていきます。情報整理、問題解決、説得に活用できる力も磨いていきます。

安全衛生教育(法定教育)

職長安全衛生責任者教育 ※オススメ

 建設業、製造業(一部除外)、電気業、機械修理業、ガス業、自動車整備業においての職長は、労働安全衛生法上、おこなう職長教育です(建設業、造船業においては、安全衛生責任者教育も必要)。

詳細はこちらをご覧ください

職長安全衛生責任者能力向上教育(再教育) ※オススメ

職長・安全衛生責任者教育それぞれについて、事業者が、初任時及び概ね5年ごと又は機械設備等に大きな変更があったときに、法律に基づいた能力向上教育に準じた教育です 。

詳細はこちらをご覧ください

足場の組立て等特別教育 ※人気

 足場の組立て、解体又は変更の作業に係る業務(地上又は堅固な床上における補助作業の業務を除く)に従事する者に対し、事業者は特別教育の実施を義務付けられた教育です。

詳細はこちらをご覧ください

有機溶剤取扱業務安全衛生教育

有機溶剤は、多くの事業場で使用され、その有害性を知らずに取扱い、呼吸器等から体内に吸収されることで災害等が発生している経緯から労働安全衛生法で定められている労働衛生教育です。

詳細はこちらをご覧ください

酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育

酸素欠乏症等による災害は、現場作業者への教育不足、作業管理の徹底不足など酸素欠乏症等の発生原因や防止措置に関する不十分な知識が原因となっているため、労働安全衛生法で定められている特別教育です。

詳細はこちらをご覧ください

粉じん作業特別教育

建物の建築、解体、掘削作業など粉じんの発生源に近い場所で作業をおこなうと息切れや動悸など引き起こし、じん肺にかかるなどの障害リスクがあるため、労働安全衛生法で定められている特別教育です。

詳細はこちらをご覧ください

振動工具取扱作業者安全衛生教育

 振動を伴う工具を長時間使用すると血液の流れや神経の働きを悪くすることがあり、振動障害を発症する恐れがあります。そのため、振動工具を使用する業務従事者に定められた特別教育に準じた教育です。

詳細はこちらをご覧ください

丸のこ等取扱作業従事者安全衛生教育

携帯用丸のこ盤は、作業方法の問題などにより、この機械による指の切断、大腿部の裂傷等の重篤な災害も多く発生しています。
このため、労働安全衛生法で定められた安全衛生教育です。

詳細はこちらをご覧ください

自由研削といし取替試運転作業者特別教育

携帯用グラインダー、切断機は、知識・技能不足によるといしの破損・飛び散り、回転中といしへの接触による負傷等の労働災害が多く発生しているため、労働安全衛生法で定められた特別教育です。

詳細はこちらをご覧ください

石綿使用建築物等解体等特別教育

 石綿粉じんの吸入による石綿肺、肺がん、中皮腫といった深刻な健康障害のや近年、浮遊した石綿の飛散により肺がんや中皮種などの労働災害が発生しているため、労働安全衛生法により定められた特別教育です。

詳細はこちらをご覧ください

ダイオキシン類作業従事者特別教育

 ダイオキシン類は、ごみの焼却などにより、意図しない副生成物として発生する毒性の強い化学物質でであり、廃棄物の焼却施設で業務に従事する労働者に対して、労働安全衛生法で定められた特別教育です。

詳細はこちらをご覧ください

VDT作業従事者労働衛生教育

近年、IT関連技術の進展に伴いVDT作業に従事する労働者の健康問題があらためてクローズアップされ、そのため、厚生労働省で労働衛生管理を行うための指針を公表し、促進している労働衛生教育です。

詳細はこちらをご覧ください

熱中症予防労働衛生教育

 夏場には、職場において熱中症が多発しており、また、熱中症を発症していなくても、暑さによる作業中のふらつき、注意力の低下、熱帯夜による疲労の蓄積等が様々な労働災害の発生に繋がるため、正しい知識と対策予防をおこなうための労働衛生教育です。

詳細はこちらをご覧ください

腰痛予防労働衛生教育

 職場における腰痛の発生を予防するためには、労働衛生教育を実施することにより、作業管理、作業環境管理、健康管理を適切に行い、腰痛発生の要因の排除と軽減を図る事が大切です。

そのため厚生労働省で推進している労働衛生教育です。

詳細はこちらをご覧ください

新入者安全衛生教育

職場における事故・災害や病気を未然に防ぐには、入社時に安全や衛生に関する教育をおこない、基礎知識を身につけることです。

そのため、労働安全衛生法で推進している新入社員安全衛生教育です。

詳細はこちらをご覧ください

 

階層別

内定者研修
ワークショップを通じて、チームワークで達成する協調およびプロセスの大切さを養います。内定者同士での絆を強め、入社に向けてお互いに切磋琢磨できる同期の結束を深めます。
新入社員研修 ※人気
学生から社会人への 意識転換ができ、PDCA、報連相、タイムマネジメント、ビジネスマナーなど正しい習慣が身につけていきます。自分で考え、行動できる自律型人材の基盤づくりをおこないます。
新入社員フォロー研修
仕事の振り返りや2年目に向けてどのように仕事に取り組んでいくのか課題を形成していきます。期待・役割を理解し、目標の実現に向け何ができるか考えていきます。
若手社員研修
 社会人に必要なスキルや行動、仕事への意識や考え方を振り返ります。視野を広げ、自ら動いて+αの価値を見出すことや周囲を巻き込み、他部署と調整・折衝できるスキルを養っていきます。
中堅社員研修

中堅社員に求められる職場や組織の中で主体性やリーダーシップを発揮

する役割認識を理解し、組織の中核を担う人材として、高いパフォーマンスを発揮していくためのビジネススキルを強化していきます。

管理職研修 ※人気
プレイングマネジャーではなく、マネジャーのリーダーシップや部下育成へのメンタリングを学び実践していくスキルを磨くとともに組織として知っておくべき労務管理について学びます。

きらめき労働オフィスがおこなう講演・研修の特徴

  • 御社のニーズ・課題に沿ったオンリーワンの研修をご提供
  • 講師と受講生との双方向なワークショップ型スタイル
  • 各専門分野の経験豊富なプロ講師が在籍
  • レジリエンス、アサーティブコミュニケーション、アンガーマネジメント等の対人関係研修に強い
  • 自律型人材育成(自ら考え行動できるひとづくり)の講演・研修に定評がある
  • 職長安全衛生責任者・特別教育などの法定教育を中災防トレーナー講師が御社に出張して修了取得できる

料金案内

項目料金
講演・研修 100,000~
※応相談

講演・研修内容、時間により異なります。
お打合せにより詳細を決定させていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせください。
※費用はすべて税抜き表示となっております。

 

よくあるご質問

対応できる地域、できない地域はありますか?

全国出張可能です。主な活動地域は、関西圏(大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山)、関東(東京、神奈川、埼玉、千葉)、東海(愛知、岐阜、三重)中国(広島、岡山、香川、愛媛)になりますが、中部、東北、九州など遠方からも多数ご依頼いただいています。まずは一度お問い合わせください。

何か月前から予約できますか?

実施日より1ヶ月前を目途に日程調整させていただいていますが、1ヶ月前でもご遠慮なくお問い合わせください。

 

上記以外のテーマで講演・研修をお願いしたいのですができますか?

はい。当オフィスは講演・研修を得意としています。各専門分野の講師陣がお客様のニーズに合わせてカスタマイズして質の高いオンリーワンの講演・研修に登壇させていただきます。
上記以外でもお客様のご要望により規模や人員構成に応じて、ご要望に沿ってカリキュラムを組ませて頂きますのでまずは一度ご相談ください。カードワーク研修など多数のワークショップ型研修も多数ご用意しています。

おもしろい研修をお願いしたいのですができますか?

はい。みなさんが楽しく学んでいただけるように工夫をこらした研修をご用意しています。その中でもカードワーク研修シリーズは、カードを使用した研修で毎回大変好評を得ています。詳しく内容につきましてはこちらご覧くださいませ。

 

小さい会社でもお願いできますか?

はい。当オフィスでは、法人・個人、規模も問いません。
親身に対応させて頂きますのでご安心ください。

 

実績・お客様の声一例

カテゴリ講演・研修テーマ 一例

アンガーマネジメント

パワハラ防止対策のためのアンガーマネジメント講演 講演内容はこちら 講演内容はこちら

・アンガーマネジメント研修 研修内容はこちら  ・後悔しない選択をするための怒りの管理術研修 

・アンガーマネジメント入門講座 関連記事① 関連記事②  ・アンガーマネジメント叱り方入門講座

・アンガーマネジメントキッズインストラクター養成講座 関連記事① 関連記事②

・アンガーマネジメント応用講座  ・アンガーマネジメント診断講座

コミュニケーション 

・アサーティブコミュニケーション研修  ・コミュニケーション力アップのためのアサーティブ研修

・コミュニケーションとメンタルヘルス研修  ・報連相レベルアップ研修

レジリエンス

メンタルヘルス

・レジリエンス研修  ・折れない心をつくるレジリエンス研修

・不安とストレスに悩まない習慣づくりのストレスマネジメント研修

自律型人材育成

・自律型人材育成研修  ・自律型人材育成マネジメント研修  ・ポジティブ心理学研修

・強み発見研修  ・承認マネジメント研修  ・いい会社づくり研修  ・ドリームマップ研修 

 ワークライフバランス

女性活躍

・ワークライフバランス研修 講演内容はこちら  ・女性活躍推進研修  ・仕事と介護の両立研修

安全衛生

●法定教育

・職長安全衛生責任者教育  ・足場の組立等特別教育  ・有機溶剤業務従事者労働衛生教育

・酸素欠乏・硫化水素危険作業特別教育  ・粉じん作業特別教育  ・振動工具取扱作業者安全衛生教育

・丸のこ等取扱作業従事者安全衛生教育  ・自由研削といし取替試運転作業者特別教育(学科教育)

・石綿使用建築物等解体等特別教育  ・ダイオキシン類作業従事者特別教育  ・新入者安全衛生教育

・VDT作業従事者労働衛生教育  ・熱中症予防労働衛生教育  ・腰痛予防労働衛生教育

●安全教育

・安全衛生研修  ・職場リーダー安全研修  ・危険予知訓練研修  ・ヒューマンエラー防止研修 

その他 ・労務管理研修  ・就業規則の読み方研修  ・人事評価制度導入研修  ・決算書の読み方研修
階層別 ・内定者研修  ・新入社員研修  ・若手社員研修  ・中堅層研修  ・管理職研修  ・エグゼクティブ研修

  【登壇先一例(敬称略)】

 関西ねじ協同組合、KTS親和会、兵庫人権啓発企業連絡会、中央労働災害防止協会、日本労働組合総連合会奈良県連合会奈良県地方法務局、大阪市平野区役所、兵庫県男女共同参画センター、公益社団法人大阪府工業協会、一般社団法人日本きらめき協会、交野市介護支援専門員協会、ライフサポート協会、WLBC関西、きづな苑保護者会、三重県公立小学校4年生、鶴見区小学校PTA会、株式会社マツヤマ、株式会社ポリネス、株式会社ナシオ、関綜エンジニアリング株式会社、スキルアップ勉強会、超士業塾、社会保険労務士46会、伸光工業株式会社、中小建設業特別教育協会、関綜エンジニアリング株式会社、株式会社桃太郎、Afys佳美成、株式会社山本通信、広島サンミラー販売株式会社、大阪信和サービス、キシワダクリーンサービス、株式会社ライアップ、株式会社三徳、株式会社神戸製鋼所、株式会社カンボウプラス、株式会社ニコンスタッフサービス、日本山村硝子株式会社 etc.

 

パワハラ防止対策のためのアンガーマネジメント講演
28e8f51146df4abcfc03b6676e8f07af 300x200

N様:大変おもしろい講演で、興味深かったです。日常的に感じる怒りについてどう対処・体質改善していくかヒントになりました。すぐに取り組める内容で実践していきたいと思います。

Y様:おもしろい講演で、参加してくださったみなさまワイワイ話をしながら過ごすことができました。ありがとうございました。

Y様:叱ると怒るの違いや仕組みが良く理解できました。自分はもちろん他人もアンガーマネジメントをできるようになると職場の人間関係もより良いものになると分かりました。的を得た説明で大変分かりやすく、部下にも聞かせてあげたいなと思う内容でした。

 

ワーク・ライフ・バランス研修
ワーク・ライフ・バランスセミナー(団体:S会様)

T様:ワークライフバランスは言葉は良く耳にするけれどざっくりしたイメージしかなく、具体的にどういうことなのかまで知らなかったのでとても勉強になりました。

M様:ワークライフバランスについて目指すべき姿がイメージしやすかったです。

同時に男性の意識、女性の意識、職場の風土など根の深い問題が多いと感じました。

A様:ワークライフバランスについて、仕事以外の時間を充実させるものだと思っていましたが、少子化、介護問題等の対策にもつながることを知ってもっと知りたいと思いました。

職場リーダー安全講習
職場リーダー講習①マツヤマ様20160326

A様:講習会を受講して今まで漠然と理解していたつもりのことが仕事が受講を通じて、より理解する事が出来ました。

当たり前のように「報連相」と口にしてきましたが本当の理解は出来ていなかったように思います。

作業の指導、教育についてもわかりやすく的を得た内容で非常に有意義な講習会だったと思います。

H様:今までも報連相をおこなうようにと言われていましたが、今回の講習で改めて報連相の重要性が再認識できました。また、指導する時の4段階、8原則が特に勉強になりました。

ただ手順を教えるだけでなく、相手の事を思って教育しないと意味がない事、教えた相手が理解して出来た時が初めて「教育」した事になるなど、頭では分かっていたつもりでも、今回の様に言われた時に「なるほどな」と感じました。